- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【吉夢】今日見た夢を各自書き込むスレ【悪夢】

※ID非表示スレ
1名無しさん:2015/05/19(火)04:36:50 ID:???
物語調に書くも良し
単語の羅列も良し
人が見た夢を占っても良し
446名無しさん :2017/03/04(土)10:42:09 ID:???
スレイヤーズの世界観、遺跡の様な場所で魔族とか凶悪なドラゴンとかの何かが暴れている

葬式、女の子供が出てくる。その子は花束を手に入れたいのに、手に入らなくて拗ねていたので
畑のあぜ道などに咲いている花を摘んで、花束を作ってやった
黄色い花が多かった

病院で本を借りた。その数週間後、今度は病院の中を歩いている
病院から外に出ると自販機がある。私はお金の代わりに手持ちの缶ビールを自販機に入れて
ジュースを飲もうとしたら、瓶に汚い液体が入った物が吐き出されたので、中身を捨てた

昔住んでた家にいる。父親と一緒に痩せぎすの身なりの悪いホームレスの様な男がいる
母親もいて食事とか作ってる
本を返したいと話し、父親と痩せぎす男と一緒に車で病院に向かう事になった
447名無しさん :2017/03/05(日)09:52:33 ID:???
床に横並びに座ってテレビ?か何かを見ている
トイレに行こうと思い立ち上がり
腰から下くらいの高さの低い整理ダンス(昔あった)の横を通った
ぽちょん、と何かが水に落ちる音がして見に行くと
猫の水皿の中に腕時計が落ちていた
自分がタンスの横を通ったときに落としたんだ
と気付き、そこに置いたであろうタンスのすぐ前に
腰を下ろしている浜田に土下座をした
G-SHOCKみたいな黒い腕時計だが、浜田の持ち物ならめっちゃ
高いに違いない
「同じの探して弁償します!」
と言うと、浜田は「そんなわけいかんやろ」と静かに言った
渋い顔はしているが、怒ってもいない
浜田が自分みたいな後輩に金を出させて時計を買わせるなんて
高収入の先輩にはできない、面子があるってことか
と思ったが、他人のものを壊してすみませんだけじゃすまされない
と頭の中がぐるぐるした
そういや浜ちゃんこないだも若手芸人に腕時計壊されてたな
これはその時の代わりに新しく買ったものか
と考えた
448名無しさん :2017/03/05(日)09:56:10 ID:???
目が覚めてからG-SHOCKなら防水では?と思った
449名無しさん :2017/03/05(日)11:00:56 ID:???
ファルコムの零の軌跡っぽい世界観だった
警察みたいな所に勤めていて、自分には心強い先輩がいた
通信室みたいな所にいる事が多かった

現実で実際にメールしていた相手から、返信がある夢を見た
しかしウイルス付きのメールで、私のガラケーがイカレてしまい
明日ケータイ会社に持って行って見てもらうわ……となってた
450名無しさん :2017/03/06(月)11:16:09 ID:???
昔あったデパートが舞台
姪っ子がいる。姪っ子が気に入って親か祖父に買ってもらったウサギのぬいぐるみがある
何故かデパートの一区画が、姪っ子の部屋の様な形になっていた
私はウサギのぬいぐるみを写真に収めている
でも途中でぬいぐるみからフィギュアに変わっていた

洋風の屋敷のリビングルームにいる。私は主人公の女視点で見ている
女のそばには女の恋人に近い関係の男もいる。二人で屋敷の怪異か、屋敷からの脱出を試みている
でも男は殺される

主人公の女はまた違う家の中にいた。和風の古い家だったかもしれない
また女には男が付いている。そして同じように屋敷の怪異解決か脱出をしようとしてる
廊下に出た辺りで、男に包丁のような物が刺さってまた死んでいた

家族でパイキングに来ている。周りは外国人だらけだ
メインの食品をトレーに載せ席に置いた後、デザートを探しに行った
道中は人が込み合って、何度も人の合間を縫って進めそうな場所を探してた
デザートが置いてある場所に行くと、揚げ物デザートを作ってた中国人のあんちゃんが、お菓子をくれた
あまいクッキーみたいなお菓子だった
隣ではやはり中国風のおばちゃんがアイスを出している
アイスはいいやとなったので、揚げ物デザートを一つ頼んだら
欲しい物は火を通すのに時間が掛かると言うので、試食にもらったクッキーをもらう事に
通った道を帰りながら、私の食事が誰かに盗まれないか心配していた
廊下の向こう側から、まるでバザーに群がるおばちゃんたちの様に
大量の人が走ってきて通り過ぎて行った
451名無しさん :2017/03/07(火)11:30:58 ID:???
詳しく書くと性的思考がバレてしまうので書かないが、最近エロい夢を見る
あと小林さんちのメイドドラゴンキャラが出てくる夢もよく見る
今日はエルマさんの運転する車に小林さんと乗っていた
小林さんは助手席、私は後部座席に乗っていて、「エルマさん免許持ってるのかな?」
と心配しつつ後ろを振り返ると、こちらを恐ろしい目が覗いていた

洋風の大きな家にいる。動物が沢山飼われている
太ったおばさん(この家の祖母?)が動物を踏みつけそうでハラハラした
この家の一家は子供も4人くらいいた。一家庭だけではなく、親族が数組一緒に暮らしている感じ
動物関係の事でこの家の娘が知りたい事ができ、私は部屋をノックして回り動物に詳しい息子を探す
途中で私がゲームの女の子キャラになり分離(?)してた
その子は玄関以外の2重扉から外に出たが、この家の外はモンスターに溢れていて戦闘が始まる
苦戦しつつも大量の雑魚を倒し事に成功。しかし巨大なモンスターが現れ追いかけられる
だがうまく逃げられて、私が開けた扉からまた中に入る

父親の運転する車に乗っていた。周辺の土地は全てサファリパークになっていた
452名無しさん :2017/03/07(火)11:38:38 ID:???
ビッチなJKになっていた
彼氏とどこでもやりまくってるような子だけど、そうなったのは理由があり
母が良くできた姉にばかり愛情を注ぐからだ

父親の車で姉とJKはホームセンターに向かうが、何かの怪異か何かで姉死亡
母とギスギスしだすJK

JKが本を読んでいると精神障害の解説になり、それからクトゥルフ神話の話になり
本は新聞に変わっていた
長年の夢だったクトゥルフを体験できる、リアルクトゥルフ神話TRPGのテーマパーク
みたいな場所を作りましたよって記事だった
JKは通りかかった母親に、この施設に開園前行ってきたよ
みたいな自慢話をしていた
453名無しさん :2017/03/09(木)02:50:44 ID:???
普段文章は書かないが印象的だったから書く

建物の中からしかわからなかったがおそらく煉瓦でできた古代遺跡の秘密の部屋にいたと思う
入り口や出口はなく密閉されていたが明るくて
なぜか中心に鉄格子の壁があり何かが封印されてる感じだった
そのうち足下の仕掛けが誤作動?して地面が横に開き地下へ通じる階段が表れた(煉瓦の壁と同じ薄黄色)
その瞬間何かの封印がとけてしまった感じがして恐ろしかった

謎の恐怖心から思わず横に首を向けると小学校(多分)みたいなとこに場面が切り替わった
そしたらそこにいた自分以外の人々(多分交友度は関係なく今まで出会ったことのある人たち)が黒いものに取り込まれ全身が黒くなって俺に近寄ってきた
俺はそいつらと絶対に体が触れないように逃げた
(このとき夢にたいして謎の懐かしさを感じていた)
俺は外に出るため、小学校とかによくある緑色の階段(下り)のほうへ飛び込んだけど
そいつらが既にスタンバってて体が触れずに逃げられるスペースがなかった
状況的にもう無理だと判断して心の中で助けを求めたら全身が黒い女の子が助けに来て俺の手を引っ張りながら(少し野蛮だが)黒いやつらを斬り殺してくれた
多分武器は持ってなかったが右手が包丁のように鋭い
それを見て俺はゾンビ化した知り合いを仕方なく殺すような悲しい気持ちになったが
外に逃げるという目的が一致していたため全身が黒いことにも黒いのが斬り殺されていくことも全く疑問を感じなかったそれよりも助けて貰えるという安心感と信頼感が強かった
あっという間に階段を下り出口の玄関から外が見え夢が終わった

なんというかどことなくバイオハザードっぽかったから多分それに影響されたんだろう
454名無しさん :2017/03/09(木)10:49:55 ID:???
スカイツリーみたいな鉄骨むき出しの高い建造物の上にいる
7歳くらいの男の子がいる。男の子にはある問題があり、それは自分から何かしなければ
何も解決できない物なのだが、男の子は解決を諦めていて何かしようとしない
私は外見が幼い、男の子と同い年くらいの女の子になっていて
男の子がやる気を出してくれるようあれこれしていた
ドラゴンが出てくるドラマ番組を予約しようとしたりとか
男の子や私の共通の知人も出ていた

男の子の父親は、夢の舞台の国の王様だった
王様の操る馬車はポニーみたいな足のしっかりした馬
私の知り合いが乗る馬車は、競馬の馬みたいな黒い馬
クローン技術があるようで、同じ顔の同じ役職の女性が沢山出てきた

いきなり過去話になる
昔この国で戦争が始まった。当時も子供姿の私は
城下町事ぐるりと囲う、煉瓦でできた城壁と建物の間にできた細い隙間を横ばいになり進む
角を折れてしばらく進むと、広めの薄暗い場所に出る。そこは子供たちの隠れ家だ
隠れ家の壁の向こうは、どこかの仕事場になっていて、働いてる女性が柵越しに見えた
向こうもこちらが見えているはずだが、暗くて見えてないらしい

誰かが持ってきた木の実を女の子が食べ、これで特殊能力が使えると言う
この夢の世界観は、魔法の概念もあるようだった

しかし子供たちの隠れ家も襲われて、女の子が目の前で殺される
魔法攻撃の様で、あっという間に体が朽ちていく感じだった
それから長い年月が経ち、戦争は終わった。薄暗い隠れ家の周辺の壁も壊され
大きく成長した子供たちは散り散りにどこかへ行く
でも私だけ子供のままだった。どうやら私の特殊能力は、年を取らない事のようだ
そんな私に上の方で書いた男の子そっくりの、でも成長しているし違う男の人が
一緒に行こうみたいに言って、後をついて歩き出したところで夢は終わった
455名無しさん :2017/03/10(金)12:20:50 ID:???
ゴミが投げ捨てられる川を綺麗にしようとするが
少しだけゴミを片付けた所でやめる。そして一緒に片付けてくれた人
(ブギーポップシリーズの凪だった)が、どこかに引っ越してしまうという話が出る

私の実家が酒屋になっていて、酒を売るだけでは商売にならなくなったとかで
道具を揃えて酒を造ろうとなっていた

汚れている問題の川は、ドラム缶とかが浮いているが酒造りに使う大きな樽もよく浮いている(らしい)
なので父と一緒にバスで川を走っている時に、その事について父に聞いていた
口先がカモノハシのように広がった、灰色の馬(?)が出てきた
そいつは変な鳴き声で仲間と連絡を取っていた
ちなみにこの生き物を、ぐんまちゃんがお土産として買って帰った事もあるそうだ
私はバスの窓を開けていたんだけど、飛び掛かってこられると怖いから慌てて閉めた

作業所で作業をしようとするが、私が作業するスペースがない
取り合えず割り込めそうなところに行き作業をするが、連携が取れていなくて非効率な作業方法だった
そこに獣耳の人間が登場し、異能バトルものみたいな展開になった

小学生の男の子2人が神隠しに遭い変な世界に迷い込む
絵本が置いてあるけど、文字が不思議な形で読めない文字だった
男の子たちが持っていたお金が、巨大化していた
自分たちが元から持ってるお金で買い物ができる
だけどこの不思議な世界のお金を使ったり、無断で商品を持って行くと
二度と元の世界には帰れないみたいな設定だった
456名無しさん :2017/03/11(土)00:55:55 ID:???
仕事場の様な自分の家の様な場所にいる
仕事仲間か知り合いの様な人が、どこかに行ってしまう話が出ていた
私はその人を送り出すために掃除をしている
雑巾でホコリを取ろうとしていると、仲間が汚れた何かを持って来て掃除が増えてしまった
押し付けられた物を水洗いで綺麗にしてから雑巾で掃除をし始めるが
やる場所も多くて忙しく掃除に追われていた。仲間は手伝ってくれなかった

本棚のホコリがすごかった。途中で出ていく人の所有物のガンダムプラモデル雑誌がホコリだらけで出てきた
457名無しさん :2017/03/11(土)07:43:11 ID:???
兄嫁が兄が戻らないと心配している
兄嫁は優しくて大人しい人
戸建ての細長い家に兄夫婦と自分、両親とで暮らしているらしい
誰かと会う用があって近所のガードレールの近くに
行かねばならないが時間が早いので荷物だけ置いてきた
もう夜だが知人はわかるだろう
家に戻ると少し開いた窓から人影が見えた
少し先の家のじいさんだ
窓の隙間からこっちを覗いた
父に似ていて一瞬父かと思ったが違った
じいさんが去って、ドアを開けて外を見ていると急いだ様子で知人のおばはん二人がやって来た(昔のバイト仲間?)
荷物の意図を理解して来てくれたんだなーと思って声をかけようとすると
必死な形相でうちの隣の家の駐車場のドアを開けて飛び込んだ
何だ?と思い道路を見ると、最初はわからなかったが暗い中
ヒトガタの真っ黒い影のようなものがいくつもゆらゆらと揺れながら歩いて来ている
ゾンビのようなものらしいのが咄嗟にわかって、慌ててドアを閉めた
「窓全部閉めて!」と大声で叫んで、ああ兄はもう駄目だな
と思った
隣家の駐車場には螺旋階段があるので
おばはん二人をどうにかうちの三階あたりで回収できるかなと考えた
458名無しさん :2017/03/11(土)07:56:48 ID:???
自転車で坂の下をうろうろしている
昔住んでいたあたりで、坂を上がると団地と大きな公園がある
その坂の途中に友人のお屋敷があった(これは全部現実と同じ)
しかしそれらしい上り坂はいくつかあるが、友人のでかい家が見つからない
大規模な工事をしていたり、街並みもかなり変わってしまっている
そうだよなああれから何十年も立ってるんだもんなあと思った
通りかかった老爺にこの辺りもかわりましたねと言うと
近頃とみに工事が多い、というようなことを返答した
もう友人宅はないのも、と思いながらしばらく未練げに
あの坂がひょっこり見つかりここだったのか!
というようなことがないかと期待して
自転車でうろうろしていた
結局見つからず、奥の道の坂の下のスーパーで買い物をして帰ろうと決めた
ハタとこの自転車の鍵の番号がわからない、と思い出した
タイヤにつける盗難防止のワイヤー状のものがあるが
番号を忘れてしまった
あまりに昔に購入し長く使っていなかったから
その辺に鍵なしで置いてたら自転車盗まれるだろうか
と悩んだ
459名無しさん :2017/03/13(月)04:46:06 ID:???
夢の中で寝ていて、目が覚めると実際に通ってる病院が宿泊(入院ではない)もできる施設になっていた
目が覚めた場所は広い部屋で、布団がいくつか敷いてあり隣で姉が寝ていた
他にも病院で会う患者が寝てたと思う
起きだした姉と話してると、部屋の外が騒がしい。知ってる患者のばばぁが癇癪を起したようだ

私は風呂に入りたいとなり、一人で廊下に出る。途中で顔見知りの患者に合いながら、風呂場の受付に行った
受付嬢はやっぱり知ってる病院の職員で、風呂に入りたいと言い風呂場に通してもらう
通された先は木造の建物で、あちこちが温泉のお湯で溢れている。お湯は黄色系のお湯だった
浅い木造の風呂に足場を付けた感じの広い場所に、木か石でできた普通の浴槽がある

流れてる温泉に足を入れて通ったら、源泉に近いお湯で熱かった
急な階段をのぼり2階にあがると、カラクリ仕掛けで動く、パンダのぬいぐるみが沢山あった
一匹は凄いでかいパンダのぬいぐるみだった
浴槽のそばにタオルがかかってたけど、一枚は汚れていたのでお湯で洗おうかと思った
受付の人や、何故か風呂場に黒猫の宅配便の人が来ていて、裸になるのをためらって夢から覚めた

温泉、浸かりたかった。夢でも浸かりたかった(´;ω;`)
460名無しさん :2017/03/13(月)07:40:16 ID:???
ハガキが使われなくなったことに腹を立て学校で殺人を計画している
基本無差別だが何人か助けたい人がいるので
飲み物を変えてさりげなく助けるという方法はどうだろうと考えた
助けたい人には何かの礼?か商品で高いジュースを与える
考えていくうちになかなかよくできてると思い始め
推理小説でもいけるのでは、と路線を少し変更することにした
独白形式がいいか、それとも普通に探偵ものがいいか
探偵なら同じ学生のなまいきそうな女がいいな
と思った
461名無しさん :2017/03/13(月)08:26:03 ID:???
タモリが到着したが、ゆうちょのカードを落としたと言う
お付きの男に電話をさせると、徒歩で15-20分くらいのところに
預かってもらっているということがわかった
よかったねと言い、そこまで皆で歩いて行くことになった
しかし自分は裸足である
向こうに付いたら靴を買うね、と言って裸足で歩いた
途中通りかかった店を見ると、室内履きのようなもこもこの靴下を
売っていた
タモリに、あの店に行くからゆっくり来て!と走って店内に入る
店は年配者向けの鞄や靴など売っていて、全体的に地味でダサい
こんな靴は買いたくない、やっぱり靴は向こうの店で買おう
と思い靴下だけ、と探すが見当たらなかった
それっぽいものはあるのに靴下はなかった
462名無しさん :2017/03/13(月)12:56:25 ID:???
電車(新幹線?)の中に家族といる。その電車で何かがあって、電車内で売っていた物を安売りしてた
扱ってる商品はスーパーで売られている物みたい。私は海鮮冷凍セット(貝付きホタテや大きなエビなどが冷凍されてた)を購入
他にも色々買ってたかも。家族も色々買って、問題のある電車から違う電車に乗り換えたら、係員の人に電車が重くなると怒られて
食べて軽くしようとかになってた。でも、食べても重さ変わらなくね? と私は心の中で思ってたが

切手が出てくる。その切手にちなんだメロディーで目が覚める
周囲の人が私を嫌っているようで、冷たい視線を向けてくる
卵の殻を使ってゼリーを作った。チョコペンやアイシングで卵の殻に絵を描くが、卵が熱いせいもあり上手く描けない
卵を冷蔵庫に入れてしばらくしてから見て見ると、思ったよりは綺麗に仕上がっていた

ピアノを弾いている。曲はアリスの二十歳の頃。耳コピでも最初は上手く弾けていた。ちゃんと両手使って伴奏もしてたんだが
2番目で何故か上手く弾けなくなって、適当に弾けばいいかーとなってた

卵で作ったゼリーを、何故か頭からかぶった。すると赤いTシャツになる。少し首元がきつい
463名無しさん :2017/03/14(火)07:57:21 ID:???
朝起きると子猫2子犬1が捨てられていた
部屋に直接外につながる階段があり、そこを上がったところ
部屋に入る玄関ドアのあるところに捨てられていた
自分の部屋のドアの向かいは隣家のドアだが
自分が目をつけられて捨てたんだろうなと思った
ドアの向こうに犬猫がいるのでうちの猫が気にしている
様子を見たいがドアを開けると入ってきてしまうだろう
どんな病気を持っているかわからないから
うちの猫と接触させたくない
階段を上がったところの突き当たりにもドアがあり
そっちは網戸になっているのでちょっと見てみようと
開けると、柴の雑種っぽい細身の4ヵ月くらいの犬と
鯖白のやはり4ヵ月くらいの子猫、はっきりしない
黒とグレーの中間くらいの色の3ヵ月くらいの子猫がいて
部屋に入って来ようとした
慌てて部屋から出そうとドアを閉めると
下が15センチくらい空いていて皆入ってきてしまった
仕方なく3匹を抱き上げる
子犬なのに丸々としていないし猫も人気の柄じゃないから
貰い手なくて捨てられたんだろうか、と考えた
取り敢えず餌をやらないと
玄関でやるか?隣家の入り口でもあるのに?
もー仕方ないから向こうの部屋に連れて行こう、と決めた
家の中の階段を下りて普段は使っていない部屋に連れて行った
歩いている途中、大きい方の子猫が手の中におしっこを漏らした
我慢していたのか怖かったかだろうなあ、別にしっこくらい
かまわんよ、と声をかけた
こいつらどうしよう、自分で飼うのか
飼えるなら飼いたいが、一人暮らしの自分に飼われて
とくに犬は幸せなのか?散歩も行けて朝夕だけで少ないし
それもちゃんと行けるんだろうか
貰い手探したとして見つかるだろうか
ネット?どうしようか
考えながら2階の部屋におろし
しっこに濡れたてをティッシュペーパーで拭いた
部屋は普段使っていないので
布団を湿気ないように広げておいていたり
動物にさわられたくないものがある
これを片付けてこいつらの飯やトイレ用意して
仕事行くまでにできるのかと考えてうんざりした
猫トイレは前に買って使ってない緑色の食器を入れるざるを使おう
と思った
464名無しさん :2017/03/15(水)07:51:18 ID:???
上司が昼定食をひっくり返したか何かで食べられなくなった
気の毒に思い、ロッカーに食べるもの入ってくるから
持って来ますね、と取りに行くことにした
上司は気を使っていいいいと言ったが、取りに行った
ロッカーの中にはレンチンのビスクリゾットと銀座カレー、サトウのご飯もある
そういえば太巻き弁当を買ってたが食べてない
あれはもう傷んで食べられないだろうな
太巻き嫌いなのになんで買ったんだろう、捨てないと
と思いながらロッカーを開けた
太巻き弁当は一見何ともないが数日たっているので
捨てようと思い出していると、その上に箱が乗っていた
先月ケーキが半額で、ホールを二つ買ってたんだった!
と急に思い出した
これももうたべられる日にちではなく、がっかりしながら
何で忘れたんだ、と言いながらロッカーから出した
ロッカー室で皆で食べようと思ってたんだよなーと思い見ると
ひとつはチーズケーキだった
ケーキを捨てるビニールを探したり
レトルトカレーを出したりし、何だか変な感じがして
再度ロッカーを開けた
積み上げられた荷物を見ていると、小さいケーキの箱が出てきた
スーパーで売っているプラスチックの入れ物で、中身はモンブランが二つ
これも忘れてたか!と探すと、同じものが4つ出てきた
どこで買ったか覚えていないが、モンブランは好物なので
これは自分用に買ったんだろうな、さっきのケーキもだが
勿体ないことをした
金額も幾ら無駄にしたんだろう、と虚しく思った
465名無しさん :2017/03/15(水)12:40:20 ID:???
ホコリを掃除機で吸い取っている
掃除機の先端には何故かブラシが付いていたw

幽霊の出る屋敷に住む事になった、10代後半くらいの女の子と、その兄が出てくる
2人が屋敷に入ろうとすると、兄が謎の力で遠くに飛ばされてしまう
無人の車や、バスに乗る人や運転手が何だか不気味だった

独りになった女の子は、なりきりダンジョンのクソタンスこと、アルベルトに会う
そこで彼女はアルベルトを包丁で刺して殺してみたり、アルベルトから湧いて出てきたゴキを退治したりしていた

兄や仲間たちと合流し、女の子は風呂に入っていた
まだ死んでないアルベルトから、ボタンと布でできた花のブローチを貰っていた。風呂場で
新たに仲間の2人がやってくる。2人ともアニメキャラの女の子で、片方はロシア人だった(サクラ大戦のキャラだったかも)
私は玄関がちゃんと閉まってるか不安で見に行く
すると玄関はちゃんと閉まっているが、玄関の上の方に数字が表示されていて、カウントされてると感じる
天井や天井付近には数字が沢山書いてあって、やべぇ! と思い、仲間たちに告げようとしていた
467名無しさん :2017/03/15(水)23:34:04 ID:???
おーぷんに書き込みしている
あるスレに書き込みをしたら、ケータイにメールが来た
細かい字で、詐欺がある事や特にメールする必要もないが
建前的にメールしました的な事が書かれていた

牧場物語のゲームプレイを見ている
牧場物語というよりは、フラッシュゲームの印象も強かったけど
記録コンプか何かで、ひたすら薪を作ってはゲームキャラに運ばせ
鶏に卵を産ませてはそれをふ化させるという作業をしていた

それを見て久々に自分もゲームするか。となり、コタツがある部屋に行く
コタツの電源が入れっぱなしで、切ってから出ろよ。と思ったが
数分前もコタツの所に来て電源入ってるの見たのに、私はどうして切らなかったんだ?
と思っていた
何故かエアコンの暖房のスイッチが、ゲーム開始ボタンになっていた
468名無しさん :2017/03/16(木)18:08:18 ID:???
今日はお祭りなので、浴衣を着て行く
浴衣は自分でデザインしたが、気に入らない所がある
シャワーを浴びてから浴衣のデザインを直して作り、出かけようとなる
もし浴衣作りが間に合わなければ、代用品で出かけようとなるが、急いでシャンプーをしていた
浴衣用の下着が出てきたが、何故か厚紙でできていて、サイズが小さかった
470名無しさん :2017/03/17(金)02:36:00 ID:???
家に姪っ子が来るから、プリキュアの衣装を買おうとかそんな事を言っていた

雨上がりの家の外にいる。見知らぬ場所だ。母親が焼却炉の前にいた
私が持っている傘を処分しようと言うが、もうしばらく使ってからにすると答えた

川沿いの道をひたすら歩く。反対側には電車があったかも
見知らぬ場所で、見知らぬ我が家がどこにあったか忘れてしまい、帰れなくなった
道の先にはショッピングモールがあった
ショッピングモールで家族と会う。何故か父の事を伯父と言っていた
家が分からず帰れなくなったから、連れて帰ってくれと言うと
妙な言いがかりを付けられて、私の事を気の触れた人という様な事を言われたので怒った

ショッピングモールの中には、漫画やゲーム台があった
ゲームは、注射器で緑の液体を飛ばし、離れた位置にあるカップに入れる。という物しか覚えていない
私もそれで遊びたいと思うが、このブースの席は全部埋まってるし
近くの席は10代後半の女の子が遊んでて、席を離れるのは大分先のようだ
私は隣のブースに移動する。ここにもゲーム台があるからだ
すると泣くか悲しんでる感じの男の子(10代後半)がいる
話しかけられるか私が話しかけて、自分もこういう時あるよとか言ってたと思う
男の子は少し元気になった。私は頑張れと言おうと思ったが、やめておいた
しかし今度はこの男の子が逆痴漢されているのを見て、助けに入った
それからやっと隣のブースに行くと、男物のコートが掛けられている
私はそのコートのボタンをはずして、中から出てきたクランクを回す
すると目の前の鉄の板が下がって、ゲーム台が出てくるはずだが
下がり方が遅いので面倒になり、元に戻して別の場所に行こうと思う
コートのボタンが上手くとまらなかった
ショッピングモールの出入り口付近に移動すると、今は朝の7時だと分かる
自分は家族から置いて行かれたんだな。ケータイに電話とかしてくれればいいのに
ショッピングモールの開店時間まで、外に出られないな。とか思ってた
471名無しさん :2017/03/17(金)07:48:02 ID:???
新しいお仏壇と仏像?を母が持ってきた
拝んでおいて、と言う
新しいものでどちらもまだ使える状態でないので
拝んだりお経をあげておいたりしないとならない
仏壇の方は多分売り物
般若心経をぼんやりとしか知らないけどそれでいいんだろうか
仏壇と仏像まとめてとか、バチがあたらないだろうか
ま、心のなかで謝っといたらいーか
と思った
472名無しさん :2017/03/17(金)10:14:11 ID:???
南国の珍しい果物が手に入る。皮を剥くと大きくて丸いキウイフルーツみたいだ
果肉はスポンジみたいになっている。キウイ嫌いなんだけどな、中からアリが出てこないかな?
と思いながら一口食べてみると、酸味が少なくて甘くておいしかった

母が私が以前作った卵型のロウソクで何かをしている
何をしているのか聞いてみると、これとハチミツでデザートを作るそうだ
ロウってクジラの脂肪で出来たロウじゃないと食べられないでしょ
と言うと、母はそうだったとなり、材料を無駄にしてしまったと残念がっていた
あと母は、黒い粘土で卵型のロウソクを作るのにハマっていた

母か知人(しかし現実では知らない人)が、庭付き物件を探している
一つ良い所を紹介してもらい見に行く
家の中にも庭があり、家の外には広い庭があった
家が高い場所に立てられてるみたいで、丘か崖の上の様な場所だった
一緒にいた身長2メートル越えの大きな男が、この家なら十分腕が伸ばせるとか言ってた
庭は大分手入れがされていなくて荒れ果てていたけど、何故か人が集まって、少しずつ綺麗にしていた
姉がロケット(ハーブ)をちぎっては食べていた。ついでに私も一緒になって食べていた
庭の北には盛り上がった丘の様な場所があり、色んな色の桜みたいな花が咲いている。そして鳥が沢山止まっている
私が近寄ると鳥が羽ばたいて何かが落ちた。糞かな? と思ったけど、木の周りをぐるっと回って、それが赤い木の実だと分かる
473名無しさん :2017/03/17(金)10:46:32 ID:???
>>470>>472セルフ夢占い

閉じた傘はち●この象徴だそうだ
ちなみにその傘、柄が仕様的に折れるような使いづらい傘だったw
雨上がりは悩みがトラブルが無くなる予感
ただし、夢の中で空は見なかったが、そこまで明るくなかったので、スッキリとした解決ではないようだ

黒いタマゴの夢は不安な気持ち。もしくはトラブルのヨカーン
実は>>450の時に半分以上が黒くなった卵が出てきた
トラブルが着々と進行して真っ黒になったと思うと胸熱

果物の夢は恋愛や金運的に基本良さそうだ
しかし、栄養の偏りで野菜や果物を体が欲しているだけな気もする

荒れた庭は心が不安定な事を指すが、手入れをし始めてそこそこ綺麗になったので
不安定な心が落ち着くのかも。だといいな(,,,‘ω‘ ,,,)

鳥が飛び立つのは、実力発揮からの自由な世界へ行ける予感だそうだ
それには努力しなくてはいけないと思うが(´∀`;)
474名無しさん :2017/03/19(日)00:47:32 ID:???
はさなたささ
475名無しさん :2017/03/19(日)01:03:43 ID:???
やまらさたな
476名無しさん :2017/03/19(日)08:48:33 ID:???
レンタルショップで植物系の本とCD辺りを借りる夢を見た
普段使ってる場所とは違う場所で借りたが、その事を忘れ借りてから約一カ月後
借りてた事を思い出したが当然返却期限は完全に過ぎてしまい、母親に
「返却日辺りで教えてって言ったでしょ! まあ忘れると思ったけど」
と怒っていた
車を出してもらわないと行くのが大変な場所なので、一人で返しにいけなかった

レンタルした物の返却日いつだっけ? から返却期限ギリギリで焦る夢は何度か見たが
完全に過ぎた物はこれが初めてかも
477名無しさん :2017/03/20(月)12:39:47 ID:???
ゲーム実況者と、ゲームの中に入ってゲームプレイ中(高性能なVRか?)
車を運転して移動する。実況者が運転して、私は後部座席に座る。外は暗い
運が悪いと即死するポイントの店の前を通る
(ランダムで店のマスコットキャラが飛び出して、襲ってきて即死する)
髪の無い人形みたいなマスコットキャラの名前なんだっけ? とか話しながら無事通り抜ける

道を進むと朝になってる。遠くに青いアパートが建っていた。階数は結構ある
でも窓がなくて、あそこ気になるね、行ってみようかとなる
途中でやはり青い似たような窓が一部無いアパートを見つけたので
さっきのが見つからなかったら、ここを探検しようとなる

青い窓の無いアパートを探して車で進むと、猫のテーマパークみたいのが現れる
下りて中に入る。そこは猫と触れ合えるテーマ―パークで、基本猫は女に寄ってくるが
男にも寄って来る猫が3匹ほど居るそうだ
テーマパーク内で胴上げされてる人がいて、最後は落とされていた
私は実況者と手を繋いでキャットランドを散策しようとしていた
478名無しさん :2017/03/20(月)12:46:23 ID:???
保育園の先生らしき人が学童に呼び掛ける
「よーし、皆でチョキチョキしよう!」
脚の脛から下を子供らに切られる僕
クレヨンで描いたような蟹のキャラクターが
海底を歩き、海草をむしるEDが流れて起床
479名無しさん :2017/03/20(月)12:50:35 ID:???
あの家買うわ、と母が言って転居することになった
あの家はS…あたりにある少し変わった形の3階建てで
以前何年か住んでいた
(場所は変わるが何度か夢で自宅として住んでいる)
今の家も好きだが転居は嬉しかった
向こうは私鉄の駅が近いからそれはそれで便利
あーまた引っ越しの用意しないとなーと部屋を見渡した
自室としてふた部屋使っていて、荷物置き場にしている「
奥の部屋は雑然としていた
手前のへやには鞄かけを自分で取り付けていあが、
こんなひっこし
480名無しさん :2017/03/20(月)12:52:45 ID:???
手前の部屋には鞄かけを自分で取り付けていたが、
こんな引っ越し間際になんだが、鞄なんか奥の荷物置場におけばよかった、と思った
引っ越し楽しみだったが、そもそも今すんでるかの
家はちゃんと売れるのだろうかと心配になった
481名無しさん :2017/03/20(月)18:35:35 ID:???
顔も知らない人に咥えてもらう夢見たけど、
夢の中って本当に射精出来ないんだな
482名無しさん :2017/03/21(火)07:44:17 ID:???
お金持ちの家に下宿している
好きでしているのではなく、その家の息子の勉強を見るために
ものすごく頼まれて住み込んでいる
多分自分は大学生
部屋に戻ろうとすると自分の部屋がない
変な店のようになっていて、出てきた婆が
お前の荷物は全部移動させた、と言う
この家の婆ふたりとは折り合いが悪く
何もしていないのに嫌われていてよく出ていけと
言われていたが、そこまでするか!?と腹が立った
持っていたスプライトの瓶を店に
投げ込んでやろうかと思ったが
一緒にいたこの家の女主人が謝るので抑えた
ともかく荷物の所在を確かめないと、ということになった
どこだろうと女主人や友人たちと歩き、とうとう裏口から外に出た
女主人が指差すのは屋敷からすぐの繁華街のビルだった
ビルには壁と同色で自分の名字がでかく書かれていた
そうしないと郵便物が届かないからだ
勤務先でもやられたが、これは結構恥ずかしい
でも屋敷から出て一人で暮らせるならその方が
気兼ねがなくていいなと思った
皆でそのビルに入るが、新しい部屋はそのビルではなくて
そのビルは入口で、その奥の中庭のさらに奥にあるらしい
飯は屋敷に食べに行けばいいやと思っていたのにかなり遠いな
と思いながら歩いた
483名無しさん :2017/03/21(火)07:59:35 ID:???
暫く歩くと一階が寿司屋のぼろいビルがあり
ここだろうと女主人が言う
ぼろくて嫌だな、と思いながら皆で階段を上がった
すると寿司屋の主人が出てきて、そいつは屋敷の婆から
一方的な話を聞いていたらしく
よく年寄りふたりをないがしろにして虐めることができる
と言うようなことを言われた
これまで婆たちに何を言われても抗弁ひとつせずにいた
女主人や息子がかばっていてくれたからだが
勝手に決めつけられて悪し様に言われて悲しくなった
「客商売してるのに事実を確めもせずに
そんなことを言うなんてとんでもない奴がやってる店だ」
と言うようなことを言って、2階に上がった
上の階はアパートになっていて友人たちがひとへやひとへや探してくれた
結局部屋はなく、もっと先だろうということになり
住宅街をかなり歩いた
このあたりまで来たら、多分T市のE…じゃないかな
と思った(小学ー高校まで住んでいたあたり。
その後も近隣に住んでいた。夢でよく出る)。
そうそうこの店がこのあたりにあって、と思いながら歩いた
(現実にはそんな店はない)
この先を行くとY県に住むおばの家がある、と友人たちに話した
(自分が住んでいた市と伯母が住む県は当然まったく違う場所)
伯母は高齢で脚が悪く風呂に一人で入れないと困っていたから
家が見つかったら風呂に入る手伝いをしてあげよう
と思いながら歩いた
かなり歩くと川があり、でかいニジマスがたくさん泳いでいる
(外見は雷魚でかなり不気味)
川に橋がなく、自転車をひいた子供が川にザブザブ入って行き
途中で転けて川に沈み、びっくりして友人と悲鳴を上げた
484名無しさん :2017/03/21(火)08:06:23 ID:???
川は途中からかなり深くなっている
子供は泳いで、ひときわ大きなニジマスにしがみつき
そのまま川を進んで行った
自衛官のようなしっかりしたからだの若い男が
ここを渡るには川に入って泳がないといけない、と言う
数人ざぼんざぼんと水に入って行くが、本当に深い川で
どうみても脚がつくようではない
ニジマスも気味が悪かった
まあでもなんとかなるだろう、と水面まで1.5は
ありそうなところをゆっくりと飛び込んだ
男が受け止めてくれようとするが、スピードを
ゆるめたので大丈夫と一人で泳いだ
最初は沈んで息苦しかったが、そのうちちゃんと
ばた足をするように立ち泳ぎをすると
沈まないという当たり前のことに気付き
必死で脚を動かした
しかし海ではなくて真水なので浮力が足りないのが心もとなかった
485名無しさん :2017/03/21(火)08:33:18 ID:???
183
486名無しさん :2017/03/21(火)10:14:55 ID:???
暗い部屋で3人のスーツ姿の男に取り囲まれて
「認証失効です、お疲れ」と言われる
その瞬間視界がカラフルなドット模様に包まれ
キーンという耳鳴りがして、その音のフェードアウトとともに起床
487名無しさん :2017/03/21(火)15:22:36 ID:???
ゲームみたいな事をしている。棒を持って棚に並べられた物を叩くのだ
早く叩かないと物が移動してしまう
フランス人形みたいな人形が不気味だ。それを棒で叩くとバラになる

自分がいる場所は学校だ。学校は怪異に襲われている
人形に呪われた人が死んでしまうのだ
呪われると、何かの写真に呪われた人が写る
そして私の姉が呪われてしまった。だから私は死ぬんだったら私を呪えと言う
姉たちと一緒に学校内を呪いの人形から逃げる。でも途中で逃げる必要があるのだろうか?
だってこのまま人形と会えば、死ねるじゃん。と思う

学校の用務員室の様な場所にたどり着く。和室の小さな部屋だ
外に出るための大きな窓から、校庭わきの小道に出られる
その部屋の外には不思議な事に、お稲荷様が祀られていた
でも、位置が建物の南側。そしてお稲荷様の真ん前には、大きな岩
普通は北西辺りの日陰に置かないっけ? と思いながら除き込む
すると向かって右側のキツネだけがいない。用務員のおじいさんにそれを言うと
イタズラで持って行かれたのだろういう
私がふと足元を見ると、細い狐のような形をした石が落ちている
だから私は落っこちちゃっただけかと拾い上げ、元に戻そうとした
しかしその石、よく見たらキツネではなくて狸だった
びっくりして用務員さんに聞くと、ここのお稲荷さんはこれでいいんだそうだ
変わったお稲荷さんだなぁと思い目が覚める

ちな3Dホラー探索ゲーム実況を見たり、DQBのプレイ動画を見ていたので
それの影響が出てるきがするw
488名無しさん :2017/03/22(水)02:11:50 ID:???
相変わらず小林さんちのメイドドラゴンキャラが出てきた
今度はファフニールさんだった
ファフニールさんとスーパーの中を歩いていて
何か買ってよ、一緒に食べようよって感じで、私は甘ったれた事をぬかしていた

舞台は夏で、暑くて冷たい物が飲みたいと思い、スーパーにあった普通の家庭の冷蔵庫を開ける
中には凍らせ、丁度よくミゾレ状態になったオレンジジュースのペットボトル(大)が入っていた
これは売り物かな? と思いつつ、何故かそれをもって外に出て、違う店まで歩く
外は大きな施設の敷地内みたいな感じだった
途中でリアル知人と会う。私はこういうジュースが売ってないか、別の店で聞いてくると話した


舞台が夏になってしまったのは、おそらく布団の中が暑くなってしまったから
ついでに喉も乾いてたので、それで凍らせたミゾレオレンジジュースが出てきたんだと思う
489名無しさん :2017/03/22(水)08:01:32 ID:???
学校の中庭に数百人規模の小学生の集団
走り回っていたかと思うと急にとまって整頓し
全員が一斉に「あー!!」と叫びながら
手をたたきはじめる。
何か始まると思いきやそのまま起床
490名無しさん :2017/03/23(木)04:18:16 ID:???
怖い
491名無しさん :2017/03/23(木)07:21:56 ID:???
真っ赤なお風呂の中。洗面器でお湯を救うと
大小さまざまな手と足が浮かんでくる。
体は無いのかなと探してみたが残念ながら
上半身しか出てこない。腐るといけないので冷蔵庫にしまおうとしたところで起床
492名無しさん :2017/03/23(木)19:26:11 ID:???
昼寝の夢
白い風船が道路に浮かんでいた。
紐をつかむと風船が割れたような音がして右手首から肘まで裂けた
白い風船は何ともなかった。ガムテープで傷を
ふさごうと思い辺りを見渡してもそれらしき店は無かった。どうしようと思ったところで起床
493名無しさん :2017/03/24(金)12:28:14 ID:???
鎖で繋がれて3分の1しか開かない引き戸
それをものすごい勢いで開けようとする誰か
ガンガンと鳴り響く音が怖く、その場から立ち去る
肩を掴まれた瞬間に起床
494名無しさん :2017/03/24(金)18:22:03 ID:???
時系列に沿って書き殴っただけだけど、くっそ悪夢を見たから書く

少年2人(うち1人主人公)少女2人が神社で小さな箪笥を見つける
4つの引き出しがあってそのうち3つが開く
中には何かの生き物のミイラ
ヤバいと思って閉じる
箪笥を持って帰る
主人公が所要で離れ、残りで箪笥を監視
残った少年が最後の引き出しを開けたいという
少女2人を説得して開ける
湿った気持ち悪い肉の塊が
肉の塊が成長していく(映画版AKIRAの鉄男の腕みたいな感じ)
逃げようとするも腕のように肉を伸ばして3人を刺し殺す
肉の塊が瘴気のようなものを出す
瘴気を吸うと内臓を吐いて死ぬ
瘴気が名古屋ぐらいの規模の街に広がり街が全滅
主人公が街に戻ってくる
主人公は瘴気を吸っても平気だった
他3人の元へ向かうためにバイクで死の街を走る
肉の塊に出会う
主人公には肉の塊が美少女見える
車を奪ってそれを積み、どこかへ旅立つ

数年後
地上は人が住めなくなり、人は地下にひっそりと住む
住民たちは身体能力がやたら高い敵と戦っている
主人公は前半と違い、その住民の少年
住民の中には、特殊な能力を持つ人が少数いる
主人公は能力を持っていない
主人公が所属団体のリーダーから友人と共にある肉屋に行けと言われる
肉屋に行くと門番の男がいる(実は前半の主人公)
男「奥に行くとかなり醜い老婆がいるから、彼女に注文をしろ」
ローブを着た老婆(前半の肉の塊)が注文を訪ねる
注文をすると注文の品が渡される
金を払って帰る
敵につけられる
アジトに近づいたとき、敵が突然主人公たちを追い出しアジトに向かう
アジトから悲鳴が聞こえたため主人公たちは逃げる
さっきの敵に追い付かれ友人が殺される
敵に何故自分たちを殺すのか聞く
敵「リーダーは他人に目を植え付けることで情報を得られる能力者で、老婆の正体に感づいて主人公に目を仕掛けて買い物に向かわせた」
右手を見ると中指の先に目があった
敵の正体は最初の箱に入っていたミイラがよみがえり、成長したものだった
この世界では肉の塊を頂点とし、それを支える側近として前半の主人公、それらを守護するものとして3体のミイラから蘇ったものが暗躍している
それらは普段は正体を隠して肉屋等をして生活している
これらの説明を受けたのち、主人公は殺される

起きる
495名無しさん :2017/03/25(土)09:27:18 ID:???
転居が決まり荷物はまだ残しているが母たちはもう住んでいない
自分だけ戸建てに住んでいて、階下に行くと人がたくさんいて驚いた
子供を含め7-8人いて居間でくつろいでいる
どうやら彼らは自分の同僚とその友人?らしく
この家が転居で無人になるので勝手に使ってやろうとやって来たらしい
なんて図々しいんだ
そもそも犯罪だよな、と思った
まあ知人だし金を払えば許してやらないこともない
と話をするが、うるさくて話にならない
文句あるなら一人一万置いてここ出て行け!と怒鳴ってから
怖くなった
こいつらに殺されるんじゃないか?
スマホでこいつらがいたという記録を残したいが録画してるのに気づかれたらその方が危ない
そうだ、トイレに行くと言って外に出て、窓から中を録画しよう、と決めた
かの家はかなり古い上でかく、階段もみっつあり
外に出られる勝手口のようなドアもたくさんある
長年ここに住んでたんだから抜け道はわかっていた
(夢でよく住んでいる家)
いくつかあるうちのトイレに行くとそこはとくに古くボロいが
中は広く木のドアがあり、そこから裏庭に出た
とにかく逃げようと思い焦って走っていると
家の中から人の声が聞こえ焦った
庭を突っ切るときに姿が見える角度になるので、見つかってしまうかもしれない

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【吉夢】今日見た夢を各自書き込むスレ【悪夢】