- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 |車| 団 | ̄

1名無しさん:2017/10/15(日)18:38:22 ID:CTx()
Sunday October 15,2017
確率の壁を超えて

無理だ。

そんな乾いた声が飛び交うヨコハマ・ベース。

昨日苦い敗戦を覚えたベイ軍。
序盤いい勝負だったティーガー軍団とベイ軍だったが、
そんな中「幸運の使者」こと福留大尉が放った一発が戦車隊を直撃。
パットン戦車団の活躍も虚しく劣勢は立て直せず、ベイ軍一行はヨコハマ・ベイに緊急退避したのであった。

そんな中ラミレス総司令官はメモを見つつ大きめの溜息をついた。それもそのはず、これまで一戦目で優勢なチームは95%の確率で勝つ
という恐ろしいデータがあり、チームには暗雲が立ち込めていた。

しかし残り5%は捨てきれない。その思いで明日に向けて準備するベイ軍。今永中尉が準備する中、天気予報では雨が伝えられていた。

翌日、予想どうりコーシェン要塞付近は悪天候で視界不良。相手は95%の勝率に浮かれている様子で今日も常勝ムードでいる。
相手は新入りの秋山少尉。
今永少将はなんとか侵略戦を成功させようと想いを込めていた。

侵略戦はベイ軍優勢に進む。
中継ぎ中隊が新型ミサイル「Big Forest」に苦戦し、雨で追尾ミサイルが追尾しない事態もあり
一進一退の攻防の中の第7戦線。
緊急配備の乙坂中尉が放った一発はティーガー軍団を直撃し、一気に優勢ムードに進む。
ベイ軍も猛攻を重ね、少し軍団に活気が出始めて
いた。

そんな中ついにパットン将軍に呼び声がかかる。
今日は久しぶりにゆっくりして出陣できそうだ。
さあ出陣だ。
確率の壁を今、破壊せよ…。
 
0
0
2名無しさん :2017/10/16(月)12:06:35 ID:UOO
テストテストテスト
 
0
0
3名無しさん :2017/10/16(月)17:01:05 ID:uHe
テスト
 
0
0
4名無しさん :2017/10/16(月)17:03:18 ID:uHe
吸われてんのかこれ
 
0
0
5名無しさん :2017/10/16(月)17:11:22 ID:aV3
テスト
 
0
0
6名無しさん :2017/10/19(木)16:59:37 ID:pea
(*^◯^*)(*^◯^*)
 
0
0
7名無しさん :2017/10/24(火)22:14:40 ID:8dD
将軍!
 
0
0
8名無しさん :2017/12/20(水)00:10:48 ID:HoN
将軍!来季も楽しみやな
 
0
0

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 |車| 団 | ̄
CRITEO