- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

てすとすっどれ

708名無しさん :2018/10/13(土)00:10:42 ID:qqU
 野獣とのサバイバル戦
http://web.archive.org/web/20050213231447/http://www.jtng.com/~syhtms61/p70nanbu/p70-15.html
-----
天保11年(1840)には、北野の牧(岩手県九戸郡)だけで
70匹ものオオカミをとったという記録があります。
この時代、マタギから転じた「狼取り」という職業さえ一般化していました。
オオカミを駆除する一番効果的な方法は山ヤリで、これで突き殺したのが63匹。
鉄砲は追い払う役のほうが多かったらしく、撃ち殺したのは2匹のみ。
「毒飼」とある毒殺は鯨の肉に毒を仕込んだもので、この方法で4匹を仕留めています。
-----
マタギ出身のオオカミ退治ではヤリが主武器、というのは
人を怖れず、襲おうとするオオカミが多かったのか
このレスの続きを表示(16件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





てすとすっどれ
CRITEO