- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ちゃんぽん】艦娘とお酒【朝まで飲み勢】

1名無しさん@おーぷん:2016/01/05(火)00:55:10 ID:WcA()
隼鷹「今日も元気だ!酒がうまい!」

このスレは艦娘と共に色々なお酒を紹介するスレです
お好きな酒、嫁艦と飲んでみたい酒、あの子に似合う酒…色々書いていってくださいまし
121Bar 朝霜 :2016/01/29(金)00:35:45 ID:y8T()
朝霜「復ッ活ッ!駆逐艦朝霜、復ッ活ッ!」

陸奥「あらあら…お腹壊してるって聞いて来たんだけど、元気そうね?」

朝霜「おう、おかげさまでな!」

浦風「酒飲めば治るとは、簡単な身体じゃのう…」

陸奥「ふふ、それじゃあ普段通りにしちゃって大丈夫ね?」

朝霜「あいよ、いつものだね!」


スコッチウイスキーの中でもアイラ島系はスモーキーで癖が強い
その中において稀有なピートを炊かない製法で作られるのが『ブナハーブン』



冷却濾過もせず、原酒通りの素直な味わいが楽しめる
火遊びが過ぎる他のアイラモルトとは一線を画す、初心者向けの逸品


陸奥「安心感のある安定した味…さすがね」

朝霜「ブナハーブンは香りの開き方も素直だしな!」

陸奥「あぁいやいや、あなたの腕前の事よ?病み上がりとは思えないわ」

朝霜「おっと…そいつぁなんだか照れるな!」
122Bar 朝霜 :2016/01/29(金)00:36:46 ID:y8T()
朝霜「いやぁ、こんな地獄を見るとは思わなかったぜ」

朝霜「とりあえずもうこれで大丈夫…」

ぐぎゅるるるる…

朝霜「…でもなさそうだな」


二十五日目完
123名無しさん@おーぷん :2016/01/29(金)14:06:25 ID:c5a
おつ!
あんまり関係ないけど多摩嫁なので
多摩の恵買ってきた
苦くて美味しかった(小並感
124名無しさん@おーぷん :2016/01/30(土)00:18:40 ID:3b2
乙。マスター朝霜の腹に痛恨の一撃!マスター朝霜は倒れた!
125Bar 朝霜 :2016/01/30(土)00:20:21 ID:qg7()
摩耶「おーう、生きてっかー?」

朝霜「お、摩耶さんいらっしゃい!無事全快したぜ!」

摩耶「そりゃよかったな!快気祝いだ、一緒に飲もうぜ?」

朝霜「はは、ありがとな!んじゃ、乾杯といきますか!」


アサヒと並び、日本におけるビールメーカーの双璧、キリン
その絶対的先鋒はやはりこれ、『一番搾り』



2004年に一度味が変わっているが、バランスの良さは相変わらず
醪からダイレクトに採取される一番搾り麦汁はしっかりとした苦味を作り出す


摩耶「かんぱーい!」

朝霜「いえーい!」

摩耶「っくぅ~!やっぱアタシはキリンが一番好きだなぁ!」

朝霜「アサヒ派もヱビス派も馴染めるバランス、且つしっかりした個性!摩耶さんにゃ似合うね!」
126Bar 朝霜 :2016/01/30(土)00:38:07 ID:qg7()
あきつ丸「失礼するであります!」

朝霜「いらっしゃい!珍しいね、あきつ丸さんが来るとは」

あきつ丸「それが…少々、相談に乗ってもらいたいのであります」

朝霜「おう?」

あきつ丸「今度佐世保鎮守府下の久慈要港にて宴会があり、そこに呼ばれたのでありますが…」

朝霜「うん?」

あきつ丸「自分、あまり酒類には詳しくなく…現地のお酒について知っておきたいのであります」

朝霜「成程ね…久慈は鹿児島だったか…んじゃこういうのはどうだい?」


鹿児島県は奄美大島にある富田酒造は知る人ぞ知る蔵元
その代表的な一本は、奄美の伝統・黒糖焼酎『龍宮』



原生林・金作原の水を使い、未だ伝統的な手法で作られている
黒糖が原料ながら甘ったるさはなく、鋭くシャープな味わいが楽しめる


あきつ丸「おぉ、これは…身が引き締まる味であります」

朝霜「これはあんま数が出回ってないからな、持っていくと喜ばれると思うぜ?」

あきつ丸「これは、誠にありがたき幸せであります!」
127Bar 朝霜 :2016/01/30(土)00:49:56 ID:qg7()
鳥海「そういえば南国のお酒ってあまり飲んだ事ないかしら…」

朝霜「ん、そうかい?…まぁ、あたいも北国のが好きなタチだからなぁ」

鳥海「うん、だから私は普通にいつも通りでいいですね」

朝霜「あいよ!」


スコッチウイスキーの曲者、アイラ島系の一本
バランスの良い火力が光る『アードベッグ』



アイラ島系独特のスモーキーさはあるものの、仄かな甘みも合わさった繊細さを兼ね備える
蒸留所はジャックラッセルテリアの"ショーティー"がマスコット


鳥海「うん、私はやっぱりこれが好きですね」

朝霜「アードベッグといやぁ国際宇宙ステーションで熟成された"スーパーノヴァ"も話題になったな!」

鳥海「そうですね…そういえばそちらはどんなお味なんです?」

朝霜「あー…ちょい甘くなったラフロイグだと思ってくれりゃそんな感じだ」

鳥海「あぁ…成程…」
128Bar 朝霜 :2016/01/30(土)00:52:55 ID:qg7()
朝霜「さて、今日はこんなとこかな」

朝霜「そういやそろそろ泡盛を紹介しないとなぁと思ってて、けど沖縄が似合いそうな雲龍型の面々には既に来てもらってる事に気付いて、どうしようか悩んでるぜ」

朝霜「いよいよ残り少なくなったし、一気に紹介したいところを放出していくぜ!」


二十六日目完
129Bar 朝霜 :2016/01/31(日)00:45:25 ID:1HU()
阿賀野「開いてるー?」

朝霜「お、いらっしゃい!今日はお一人かい?」

阿賀野「能代にごろごろしてないで表歩いてこーいって言われちゃってぇ」

朝霜「ここに来ちゃうんじゃ結局一緒なんじゃねーのかね?」

阿賀野「んじゃいつもの頼むねー!」

朝霜「おーぅ話聞かないねぇ…まぁいいや、あいよ!」


軽巡の技術の粋が阿賀野型ならば、バーボンの技術の粋はやはりこれ
名匠ブッカー・ノーが生んだ稀代の逸品『ブッカーズ』



クラフトバーボンシリーズ、引いてはプレミアムバーボンの最高傑作と名高い
その深い味わいと軽快に踊る樽の香りのバランスから来る飲みやすさは、63%という度数が嘘のよう


阿賀野「あぁ、いいじゃないの~」

朝霜「ブッカーズは結構製造年ごとの差が大きいんだよな。どんどん深みにハマっちまうよなぁ」

阿賀野「お財布も寂しくなるわけだわ!」

朝霜「酒と財布の仲は悪いってはっきりわかるな」
130Bar 朝霜 :2016/01/31(日)00:59:45 ID:1HU()
能代「あっ!阿賀野姉ぇやっぱここにいた!」

阿賀野「げぇ!能代ぉ!」

朝霜「なんだいその軍神を見たようなリアクション…」

能代「いつまでも帰ってこないから心配したじゃない…もう」

朝霜「ついでだし、能代さんも何か飲んでいくかい?」

能代「そうね…もういっそ開き直るわ…」


愛知県岡崎市は徳川家康生誕の地として名高い
その名はこんなところにも…丸石醸造の名作『徳川家康』



酒造米として最高級の山田錦を徹底的に磨いていき、豊かな香りを生み出した
口当たりの良さと上品な味わいは家康、そして能代同様にリーダー気質さえ感じる


阿賀野「結局能代も飲んでるじゃん」

能代「べ、別にいいでしょ?阿賀野姉ぇだって飲んでるんだし…」

朝霜「んでへべれけになって帰って矢矧さんに怒られる、と?」

能代「それは言わないでおいて…」
131Bar 朝霜 :2016/01/31(日)01:14:44 ID:1HU()
愛宕「あら~、なるほどねぇ~…それで、こういう事になっちゃったわけねぇ」

阿賀野「んぅ~…」スヤスヤ

能代「あがのねぇ…」スヤスヤ

朝霜「案外早々に沈んじまってねぇ…いや、特に他意はねーけども」

愛宕「うふふ、この子たちの寝顔はかわいいわねぇ。この寝顔をお肴にいつものを頂こうかしら~」

朝霜「はは、そうだな!」


イギリス国王ジョージ6世の為に作られた、カナディアンウイスキーの粋
王冠の名とボトルデザインが美しい、ラ・サール蒸留所の逸品『クラウンローヤル』



カナディアンウイスキーのトップと言えばやはりこの一本である
高級感のある味わいに軽い口当たり、癖のない素直さと豊かな香り…高い水準でバランスを保つ


愛宕「うふふ♪」

朝霜「なんつーか、愛宕さんって結構保護者気質だよな」

愛宕「そうかしらー?私お掃除とかは苦手ですよー?」

朝霜「いや、性格とか…あと、見た目とか?結構包容力あるじゃん?」

愛宕「あらあら~♪」
132Bar 朝霜 :2016/01/31(日)01:16:40 ID:1HU()
朝霜「結局愛宕さんが二人を連れてってくれたぜ」

朝霜「やっぱ愛宕さんって母ちゃん気質だよな…つーか、貴族の母みたいな」

朝霜「クラウンローヤルん時は絶対愛宕さんにするって決めてて正解な気がするな」


二十七日目完
133Bar 朝霜 :2016/02/01(月)01:11:26 ID:BCn()
グラーフ「Gute Nacht…空いているか?」

朝霜「お、いらっしゃい!遂にグラーフさん来てくれたね!」

グラーフ「待たせた…のか?まぁいい…地元のビールを持ってきたのだ。どうだろう」

朝霜「おう、ドイツのビールかい?こりゃあ期待しちゃうねぇ!」


日本における『ちょっと贅沢なビール』がヱビスなら、ドイツではこれが相当する
ザクセン王や鉄血宰相も認めたドイツの誇り『ラーデベルガー』



ヱビスに似た、それでいて凌駕してくるような重厚さと麦本来の香りが特徴
古都ドレスデンの雰囲気にも合う美しい工場も有名


朝霜「おぉ~…いいモン持ってきてくれたねぇ!あたいも一度飲んでみたかったんだ!」

グラーフ「そうか、それはよかった」

朝霜「んじゃ、乾杯といこうか!」

グラーフ「そうだな…Sieg heil」
134Bar 朝霜 :2016/02/01(月)01:27:49 ID:BCn()
妙高「あら、すっかり宴会みたいね」

朝霜「お、妙高さんか!いらっしゃい!」

妙高「私もお酒持って来たんだけど、お邪魔かしらね?」

朝霜「いや、ありがたいぜ!んじゃこれもみんなで開ける感じでいいかね?」

妙高「ええ、そうしましょう」


"米どころ"越後…新潟県を代表する日本酒といえばこれであろう
魚沼の魂、ここにあり…『八海山』



強い拘りを以て淡麗さを追求し、限界まで磨くと異なる名を帯びマース!
>>1は個人的には写真の特別本醸造が好きである


妙高「そういえば今日は金剛さんはいないのね」

朝霜「珍しく来てないねぇ…まぁほら、あの人も色々忙しいしな」

妙高「金剛さんがいたら純米大吟醸を持ってこなくちゃいけなくなってましたね」

朝霜「はは、そうだな!」
135Bar 朝霜 :2016/02/01(月)01:44:57 ID:BCn()
利根「朝霜ー!吾輩が来てやったぞー!」

朝霜「お、利根さん!別に呼んじゃいねーけどいらっしゃい!」

利根「冷たいのう…ほれ、遠征土産じゃ」

朝霜「え、利根さんちょっと休み取って実家戻ってただけじゃなかったっけ?」

利根「なんじゃ、吾輩に恨みでもあるのか?ん?」


埼玉県羽生市にあった東亜酒造の羽生蒸留所は2000年に製造を停止した
しかしその魂は『イチローズモルト』に受け継がれている



残存する羽生蒸留所のモルトと2008年から操業を開始した秩父蒸留所のモルトをブレンドした『ダブルディスティラリーズ』は新たなる挑戦
確かな味わいとピート香、そして長く長く続く余韻が特徴


利根「どうじゃ!埼玉発のウイスキーもうまいじゃろ!」

朝霜「うまいよ、うまいけどさ、利根さんは飲まないのかい?」

利根「え?…いや、吾輩はいいのじゃ」

朝霜「んー?あ、そっかそっか、たしかあんま強くないんだったな!めんご

利根「ちくまー!朝霜がいじめるのじゃー!」
136Bar 朝霜 :2016/02/01(月)01:49:07 ID:BCn()
朝霜「今日はお客さんから色々貰っちまったねぇ」

利根「…なんで吾輩が後片付けを手伝っているんじゃ?」

朝霜「いやぁ、こういう楽しい飲み会もいいもんだね!B.Y.Oを掲げてみちゃってもいいかもな!」

利根「なぁ、なんで吾輩が後片付けを手伝っているんじゃ?」

朝霜「あ、B.Y.Oってのはオーストラリアの風習で…」

利根「朝霜ー!なんで吾輩が後片付けを手伝うハメになっているんじゃー!」

朝霜「はいはい利根さん大好きだぜ」

利根「釈然としない告白を受けたのじゃ」


二十八日目完
137名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)22:05:59 ID:uWr
乙。いよいよ終わりも近づいてきたか
それにしてもちくま~、朝霜のあしらい方にぞくぞくしてきたのじゃあ~
138Bar 朝霜 :2016/02/02(火)00:53:06 ID:89K()
伊168「こんばんは…」

朝霜「おう、いらっしゃい!…ってこりゃまた随分お疲れだねぇ?」

伊168「週の頭なんて大体いつもこんなもんよ」

朝霜「潜水艦も大変だなぁ…んで、いつものでいいのかい?」

伊168「うん、それでいいよ」


一口に梅酒と言っても色々な種類があり、個性も豊かである
新潟県長岡市、日本酒蔵元"越乃景虎"が贈る梅酒、その名もずばり『梅酒 景虎』



清酒で仕込んだその味わいは、涼やかでありながら重厚
寒梅を思い起こさせるその味は、燗でもおいしい


伊168「ん…」

朝霜「いむやさんはさ、飲む時すげー無口になるよな」

伊168「そう、かな?」

朝霜「あれだぜ、黙々と飲む感じだな。好きだぜ、そういう飲み方するヤツは!」

伊168「…あまり軽々しく好きとか言わない方がいいよ」
139Bar 朝霜 :2016/02/02(火)01:03:01 ID:89K()
筑摩「昨日は利根姉さんが色々とごめんなさいねぇ」

朝霜「いやいや、楽しかったぜ!」

筑摩「そう言っていただければ。寮に帰って来た後にこてんと寝ちゃいまして、随分とはしゃいだようでしたし」

朝霜「やっぱ利根さんはかわいいね!筑摩さんは何か飲むかい?」

筑摩「あ、それではこちらを」


ブレンデッドでありながら、幾度も熟成を重ねて進化する味わい
札幌発の隠れた逸品…『サッポロウイスキー』



バランスの取れた味わいは汎用性に富み、且つ独特な余韻が楽しい
写真の"SS"をはじめ、低めの度数に抑えて求めやすい値段に整えた四種が販売中


筑摩「そういえばこのお店、明日で一時休業なんでしたっけ?」

朝霜「そうなんだよ、寂しい事にな。ま、不定期にゃなるけどぼちぼち開いていく予定だぜ」

筑摩「うふふ、鎮守府内にもたくさんお酒好きがいますからね」

朝霜「あぁ、お客さんがいる限り店は有り続けるぜ!」
140Bar 朝霜 :2016/02/02(火)01:12:34 ID:89K()
翔鶴「こんばんはー」

朝霜「いらっしゃい!っとと、ここに来てはじめてのお客さんだね」

翔鶴「ええ、行きたいとは思っていたんですけど、機会がなくて…」

朝霜「翔鶴さんも意外と飲むって聞いてるぜ?」

翔鶴「え?ええ、まぁそれなりには…ですが、さすがに先輩方には敵いませんよ」

朝霜「ふふん、それならこいつで試させてもらうぜ!」


沖縄文化のひとつの形、華として咲くような香りを戴く泡盛
その中でも広く愛される逸品、それが『残波』



写真の"シロザン"をはじめ、30度の黒、豊潤な古酒、そしてプレミアムと種類も豊富
自分好みの品を見つけつつ、その限界に挑んで飲み比べてみるのも面白い


翔鶴「これもいけますね…あ、これも…」

朝霜「うーん、やっぱ空母の人達は基本強いのかね?普通に古酒に手ェ出してるけども」

翔鶴「味の種類も豊富なんですね。これなら飽きなさそうです」

朝霜「やっぱ、何かアレな魂を継いでるなこりゃ」
141Bar 朝霜 :2016/02/02(火)01:13:55 ID:89K()
朝霜「うし、今日もしまいだ!」

朝霜「さて、残すところあと一日となったわけだが…まだまだ紹介しきれてないお酒がいっぱいあるぜ」

朝霜「提督たちも自分の好きなお酒とか色々紹介してくれよな!」

朝霜「んじゃ、明日に備えて今日は早く寝ようか!」


二十九日目完
142Bar 朝霜 :2016/02/03(水)03:03:42 ID:l5H()
朝霜「よし、んじゃ最終日もきっちりやってくか!」

金剛「これでFinish?寂しいデスねー」

朝霜「なぁに、これからもぼちぼち開けてくさ」

金剛「それなら安心デース!それじゃ遠慮なくいただきマース!」

朝霜「はは、あいよ!」


世界で初めてシングルモルトを販売し、今や世界一の販売数を誇る
牡鹿のアイコンが誇る天下のスコッチ『グレンフィディック』



甘く上品な味わいとフルーティーな香りは、全てのウイスキーの指針
一世紀以上製法を維持し続ける伝統の味はウイスキー好きなら必ず通る道


金剛「やっぱり全てのBasic!フィディックはいいデスねー!」

朝霜「スコッチはグレンリベットに始まりグレンフィディックに終わる…うん、良い流れになったな!」

金剛「私に感謝してくださいネー?」

朝霜「あはは、はいはい、ありがとな金剛さん」
143Bar 朝霜 :2016/02/03(水)03:11:39 ID:l5H()
隼鷹「最近はいい飲み屋も少なくなってきたしねぇ、寂しいじゃないの!」

朝霜「少なくとも鎮守府内なら鳳翔さんとことかあるだろ?」

隼鷹「いやぁ、やっぱこう、酒の席ってのは雰囲気ありきよ!あたしはこの店の雰囲気が好きだよ?」

朝霜「そりゃあ嬉しいね」

隼鷹「ちゅーわけで、やっぱアレを飲んでおかなきゃあ示しがつかねーよな!」

朝霜「はは、勿論な!」


日本の誇り、ジャパニーズウイスキーの最高傑作は間違いなくこの一本
世界的に認められたブレンデッドの王者『竹鶴』



ジャパニーズウイスキーの父、竹鶴政孝の名を冠するだけあってその完成度は一級品
バランスの良さから生じる深みと馴染みやすさは世界屈指の汎用性を生む


隼鷹「やっぱあたしはこれが一番好きだなぁ」

朝霜「ああ、あたいもさ!日本の誇りだからね!」

隼鷹「東の竹鶴、西の響…いやぁ、日本はほんとウイスキーに恵まれた国だな!」

朝霜「まったくだぜ!」
144Bar 朝霜 :2016/02/03(水)03:24:44 ID:l5H()
提督「もうおしまいかな?」

朝霜「お、司令…来てくれたのか」

提督「あぁ、今までご苦労だったな。わざわざ慰安の場を作ってくれて、ありがとな」

朝霜「いいんだよ、これもあたいの趣味だしね。戦いが終わったら今度は自分の店としてしっかり出してぇなぁ」

提督「それがいいよ。さて、じゃあ最後に俺にも何かくれるかい?」

朝霜「あぁ、これを残しておいたんだ」


艦これをやる提督ならば、そして日本海軍を愛する者ならば必ずや飲むべし
広島県呉市、三宅本店が贈る銘"千福"の大吟醸『王者』



千福の種類数あれど、豊潤で華やかな香りで人気を博す千福の顔とも呼べる逸品
ちなみに千福では過去にこんなモノを出している







提督「うん、うまい。朝霜はお酒選びのセンスがあるよ」

朝霜「そうかね?あたいの好きなモンを入れてるだけだぜ?」

提督「きっと自分でお店を出したってしっかりやっていけるさ」

朝霜「……もしさ、あたいが店出したらさ、司令も来てくれるかい?」

提督「あぁ、勿論」

朝霜「…えへ、ありがと、な」

提督(かわいい…)
145Bar 朝霜 :2016/02/03(水)03:27:43 ID:l5H()
朝霜「んじゃ、名残惜しいが定期更新は今日これにて終了だ」

朝霜「最後に紹介したメンツは前々から考えてた構成だぜ!逸品揃いだから是非飲んでみてくれよな!」

朝霜「つーわけで、これからも艦これと酒に酔う毎日を過ごそうぜ!じゃあな!」


三十日目完
『Bar 朝霜』とりあえず完結



146名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)00:15:29 ID:8P5
朝霜、とりあえずビールで!
147名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)00:38:31 ID:5fH
乙やで
148名無しさん@おーぷん :2016/03/05(土)23:01:41 ID:tLZ
age
149名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)07:11:51 ID:ufX
続きまだか?
終わりならhtml申請しといてね
150名無しさん@おーぷん :2016/04/09(土)00:41:02 ID:5B6
>>1やなうけどネタ投稿したいのは許されるん?
151名無しさん@おーぷん :2016/04/09(土)22:16:34 ID:322
OKですぜ
152名無しさん@おーぷん :2016/05/05(木)20:42:12 ID:f5w
保守
153名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)19:40:03 ID:Rab
あげ
154G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)00:56:51 ID:TDo
提督「祝春イベ打開!」

ゴーヤ「E7以外は甲でやれたでち」












提督「実利を優先した結果だ」

ゴーヤ「お祝いするでち」

提督「初のネタ投下と言う意味で今回はアメリカビールと国産地ビールの対比をしようと思う」

ゴーヤ「提督のお手伝いは毎回ゴーヤが務めるでち」

提督「さて対比の対象だが…」








ゴーヤ「キャプテンクロウ・エクストラペールと…」

提督「アンカー・リバティーエールだ」
155G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)01:14:18 ID:TDo
ゴーヤ「両方聞いたことない銘柄でち」

提督「うむ、信州の地ビールであるオラホビールが作ったのがキャプテンクロウだ」

公式
http://www.tomi-kosya.com/ohlaho-beer/ohlaho-beer.html

提督「『もっと香りを!もっとキレを!もっとホップを!』と強烈な煽り文句が印象的だな」

ゴーヤ「錨(アンカー)の方は何なんでち?」

提督「こちらも『アメリカのマイクロブルワリー(地ビール醸造家)が「教科書」として必ずお手本とするアンカー社の名品』という自身に満ち溢れた宣伝文句だ。」

ゴーヤ「アマゾンでも好評化みたいでち」

輸入元公式
https://mitsuifoods.co.jp/mfp/import/anchor/07278372.html

提督「では商品紹介が終了した所でゲストにお越しいただく。」

ゴーヤ「誰でち?」

提督「春イベMVPの活躍を見せたヴェールヌイだ。表記が面倒だから以下響な」

ゴーヤ「メタなうえに失礼でち」

響「よろしく」

ゴーヤ「響はビールは好きでち?」

響「嫌いじゃないよ。バーで時々飲んでる」

提督「なら安心だな、なお断っておくがこれは◆G6TtgMqJnQ が実際に飲んで感想として記述するものだ。独断と偏見に満ちている」

ゴーヤ「読者方は実際に飲んで味を確かめてほしいでち」
156G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)01:38:26 ID:TDo
響「じゃあ缶の方から良いかい?」

提督「キャプテンクロウの方だな。」

ゴーヤ「提督、これ何処で買ったでち?」

提督「駅前のドンキ」(タンブラーにビールを注ぎながら)

響「購入するのは容易ってことかい?」

提督「地域によっては困難な可能性もある。だが入手は比較的容易だろう」(タンブラーを響に渡す)

ゴーヤ「香りのいいビールでち!でもコンビニで売ってる『よなよなエール』とも性格が違う様な…」

響「キンキンに冷やしてあるね。『エール』は少し高めの温度で飲むものではないのかい?」

提督「ゴーヤは良く匂いだけで気が付いたな。そして響も博学だ。」

提督「アメリカンスタイルのエールは基本ラガーに近い。故に普通に日本のビールを飲む感覚で全く問題ない」

響「冷やし過ぎると匂いが楽しめないというけどしっかりホップの匂いがするね…マスカットのような匂い」

ゴーヤ「苦みが利いてるでち」

提督「何故先に飲んでいる」

ゴーヤ「サポート役の特権でち」

響「喉越しも良いね…苦みは強いけどスッと引いていく」

提督「それがアメリカスタイルのエールの特徴でもある。」

ゴーヤ「ちょっと濃口の料理や脂っこい料理を食べてる特に口をリセットするのに良いでち「」

響「秋刀魚の缶詰とも良く合いそうだね。」

提督「炭酸が若干強めなのも良いな。さて次は錨(アンカー)だ。」(別のタンブラーにビールを注ぎつつ)
157G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)02:13:20 ID:TDo
ゴーヤ「匂いだけで言えばキャプテンクロウと大差ないでち」

響「こっち(アンカー)の方が若干炭酸も弱いね。ただ全体のバランスはこっちの方が良いと思うな。」

提督「よしゴーヤも自分でタンブラーに注いで飲んでいいぞ。」

響「スーパードライが好きな人は嫌いな味かもしれないけどサッポロ派やキリン党には好かれる味じゃないかな?」

提督「スーパードライが好きな人間にとっては炭酸が弱い分苦みが目立ち重いビールに感じてしまうかもしれないがドライプレミアム豊潤がイケる人には十分行けると俺は思う。」

ゴーヤ「ザ・バランスって感じのビールでち。プレミアムモルツが好きな人も好きになると思うでち。」

提督「オイルサーディンをつまみにすれば臭みがなく、コンビーフやベーコンをつまみにしたら油は気にならない。」

ゴーヤ「万能でち!」

響「あらゆる場面で活躍できるんだね。」

提督「駆逐艦が対空対艦対地対潜とあらゆる場面で活躍できるのと同じだな。」

ゴーヤ「程よい炭酸は食前酒にも良いでち。」

響「なんだか褒めてもらってる様で照れるな。」

提督「味は申し分はないがデメリットもある。」

ゴーヤ「味以外の何を求めるんでち?」

提督「錨(アンカー)は335ml瓶1本が成城石井で400円オーバーする」

響「ドンキホーテにはないのかい?」

提督「何店舗か回ったが置いてなかったな。」

ゴーヤ「コスパは国産ビールと比べると劣るんでちね…」
158G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)03:10:46 ID:TDo
響「コスパ(燃費)だけが全てではないよ」

提督「確かにそうだな。出し惜しみしてはいけない場面もある」

ゴーヤ「でも普段飲むにはコスパは重要でち」

響「兼ね合いって事かな。」

提督「そうだろうな。結局人によって得意不得意があってどれが良いとは言い難い。」

ゴーヤ「苦みが控えめと言っても錨(アンカー)でも人を選びそうだったでちね…」

響「ゲストは言うのは何だけど締りのない閉めだね。」

提督「人の好みで評価は変わるからな。」

ゴーヤ「断言はできないでち」

提督「さて次回は『バス ペールエール』と『よなよなエールを対比してみようと思う」

ゴーヤ「バスって自動車でち?」

響「地名だよ。」

提督「詳しくは次週な。」

提督・ゴーヤ・響「ご高覧有難うございました」







「キャプテンクロウ・エクストラペール&アンカー・リバティーエール編 END」
159G6TtgMqJnQ :2016/05/21(土)03:12:41 ID:TDo
誤字脱字もありましたがこんな感じで続けて宜しいでしょうか?
ご感想や批評等貰えると光栄です
160Bar 朝霜 :2016/05/29(日)11:22:14 ID:QtJ()
朝霜「おーう!久しぶりだなー!」

朝霜「アーケードやら春イベやらやってたらこっちに全然顔出せてなかったぜ」

朝霜「今晩司令が仕事から帰ったら、久々に店開けるぜ!」
>>159
朝霜「おう、ありがとな!比較ってのもいいな、単なる銘柄紹介だけじゃない面白さがあったぜ!」

朝霜「あたいがいない間もどんどんやってくれよな!」
161Bar 朝霜 :2016/05/29(日)23:05:08 ID:QtJ()
朝霜「よし、んじゃ行こうか!」

朝霜「Bar 朝霜、リニューアルオープンだ!」
162Bar 朝霜 :2016/05/29(日)23:05:49 ID:QtJ()
ポーラ「Buon Giornov~、ここがBar 朝霜ですね~?」

朝霜「来たな、ワイン樽飲み怪人!」

ポーラ「そんな渾名がついてたんですか~」

朝霜「なんとなくだ!…で、何飲むんだい?やっぱワインかな?」

ポーラ「うーん、今日はカクテルをお願いしたいです~」

朝霜「へぇ、珍しいね。んじゃ、ゴッドファーザーとかどうだい?」


映画にもなった小説『ゴッドファーザー』の名を冠するカクテル。
ウイスキーをベースに、加えるのがこのアマレットという酒である。



アマレットの中で最も有名なディサローノは最古のアマレットでもある。
杏の種『杏仁』を使用した、アーモンドのような苦味と香りが特徴。


ポーラ「いいですね~。でも『父』じゃなくて『母』も好きですよ~」

朝霜「ウォッカベースの方か……やっぱ相当強いみたいだね」

ポーラ「じゃあ次はそっちでお願いします~」

朝霜「はやっ!」
163Bar 朝霜 :2016/05/29(日)23:07:10 ID:QtJ()
アイオワ「Hi!! I'm here!」

朝霜「おーう…またクセの強いのが来たもんだ…」

アイオワ「Youが朝霜チャン?CharmingなBartenderね!」

朝霜「はは、ありがとな!アイオワさんは何か飲むのかい?」

アイオワ「これをSouvenirに持って来たよー!」

朝霜「B.Y.O.ってのがやっぱアメリカンだねぇ」


アメリカ、アイオワ州はトウモロコシの一大農場。
そんな豊かな地で作られるバーボン『コーディ・ロード』。



バーボンらしい甘みと滑らかさは勿論、独特の樽の香りも生きる。
名の由来はアイオワ州出身の興行師『ウィリアム・F・コーディ』。


朝霜「いいねぇ、珍しいボトルはやる気が沸くよ!」

アイオワ「The show must go on!」

朝霜「あはは…何言ってるか全ッ然わかんないけど、ありがとな!」
164Bar 朝霜 :2016/05/29(日)23:09:28 ID:QtJ()
神風「なんで私の同期は変な方しかいないのかしら」

朝霜「同期って?ああ、実装のか。というか神風さんも飲めるクチなんだね」

神風「馬鹿にしてる?」

朝霜「してないしてない」

神風「まぁいいわ…それより、あれちょうだい」

朝霜「あいよー」


日本酒『神風』は、戦時中に特攻隊に提供する為の酒として造られた。
『神風』を生んだ新澤酒造、現在の主力は『伯楽星』。



穏やかで優しく、しかし主張しない味わいは『究極の食中酒』を体現する。
ちなみに米は"秋津"山田錦、新澤酒造のもう一つの主力は『"愛宕"の松』。


神風「んー…やっぱりこれ飲むと食事がほしくなるわね」

朝霜「おー、なんなら食ってくかい?卵かけご飯くらいなら出せるぜ!」

神風「……本当にここバーなの?」
165Bar 朝霜 :2016/05/29(日)23:12:57 ID:QtJ()
朝霜「さーて、久々のオープンだったけど、新しい人ばっかで楽しかったな!」

朝霜「今後も、暇とネタがあれば不定期で開けてくぜ!見逃すなよな!」

朝霜「さ、あたいもお風呂入って寝るかね」


三十一日目カッコカリ、完
166名無しさん@おーぷん :2016/06/08(水)19:30:36 ID:kIi
支援
167名無しさん@おーぷん :2016/06/09(木)06:09:44 ID:Yvu
乙。久々ですなぁ
168名無しさん@おーぷん :2016/07/08(金)07:46:44 ID:Xw0
酔っぱらい艦追加キボンヌ
169名無しさん@おーぷん :2016/09/15(木)21:09:06 ID:Dk0
支援
170名無しさん@おーぷん :2016/09/15(木)21:09:36 ID:Dk0
上がらない?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ちゃんぽん】艦娘とお酒【朝まで飲み勢】